学長室 - 日本武道学舎ブログ

日本武道学舎 学長・吉田始史のブログです。
空手や合気道など武道の稽古で感じたことや、健康に関すること、 本の出版に関することやエッセイ、メールマガジン情報などを書いています。

重心

2015-08-28 00:45

 合気道でもっとも大切なものの一つは「重心」である。相手よりも高い位置に重心があっては腕力で倒すしかない。しかし、相手よりも重心が低ければ低いほど、その重心に相手は引き込まれます。「重心」とは意識であり、血流の拠り所とも言える。重心が低ければ手足の力みはとれ脱力もしやすい。息を足の裏に吹きかけるようにして継続してください。数日ではだめですよ。

このページをシェア
<<前の記事へ
次の記事へ>>
コメント欄を読み込み中

ブログトップへ

最新記事

2018/11/15 17:35
2018/11/11 22:17
2018/11/01 22:57
2018/10/17 23:40
2018/09/29 12:27
2018/09/27 16:32
2018/09/17 23:19
2018/09/06 17:04
2018/09/05 23:06
2018/09/02 21:57