学長室 - 日本武道学舎ブログ

日本武道学舎 学長・吉田始史のブログです。
空手や合気道など武道の稽古で感じたことや、健康に関すること、 本の出版に関することやエッセイ、メールマガジン情報などを書いています。

意識

2018-03-12 22:20

 スポーツ選手はイメージトレーニングを行います。自分を肯定的にとらえ、その意識を身体に反映させようとします。この方法は本当に効果のあるものです。合気道でもどのように意識するかで、できない技ができるようになることがしばしばです。人間はあらゆることに刷り込みで生きています。刷り込みがなければ何かを測る物差しがができないので、良い意味で必要なものですが、刷り込みであることを自覚することも大切であり、それがなければ単なる刷り込みのみで終わってしまいます。刷り込みはあくまでもスタートするための基準値であるだけです。色々な分野でも言えることです。武道では「守・破・離」と言われておりますが、「守」がある意味において刷り込みに当たります。そしてその「守」は葉「破」や「離」のためにあることを忘れてはなりません。

このページをシェア
<<前の記事へ
次の記事へ>>
コメント欄を読み込み中

ブログトップへ

最新記事

2018/12/17 0:12
2018/12/11 22:40
2018/12/04 23:15
2018/12/04 14:48
2018/11/28 22:29
2018/11/15 17:35
2018/11/11 22:17
2018/11/01 22:57
2018/10/17 23:40
2018/09/29 12:27