学長室 - 日本武道学舎ブログ

日本武道学舎 学長・吉田始史のブログです。
空手や合気道など武道の稽古で感じたことや、健康に関すること、 本の出版に関することやエッセイ、メールマガジン情報などを書いています。

丹田 9

2019-01-05 22:24

正しい姿勢は「腰を反りすぎず猫背にならず」が基本です。私はこの姿勢を「体幹の絞り」と言っております。「肘を絞る」「脚を絞る」と同じで体幹での絞りです。「絞り」とは本来、力みもなく自然であれば導かれるはずの方向に逆らい、敢えて逆の方向に力を入れることにより、その部分を強化することです。

例えて言うと、反り腰を治そうとして仙骨を内側つまり「ウンコ我慢」の姿勢をとろうとすると猫背になってしまいます。これを良い姿勢とは言えません。そこで猫背にならないように「首の後ろ固定」をします。スポーツ界でいう「アゴを引く」というものです。本来、仙骨を丸めると、同時に猫背になってしまいます。そこで背筋を伸ばすという「絞る」動作をするのです。

このページをシェア
コメント欄を読み込み中

ブログトップへ

最新記事

2019/01/13 21:03
2019/01/09 21:50
2019/01/09 1:02
2019/01/05 22:24
2019/01/01 1:29
2018/12/26 23:27
2018/12/22 18:25
2018/12/17 0:12
2018/12/11 22:40
2018/12/04 23:15