学長室 - 日本武道学舎ブログ

日本武道学舎 学長・吉田始史のブログです。
空手や合気道など武道の稽古で感じたことや、健康に関すること、 本の出版に関することやエッセイ、メールマガジン情報などを書いています。

稽古

2015-09-01 23:39

 私自身、怠け者なので偉そうには言えないのですが、近頃は習い事に対しての感覚が以前と少しズレが出ているようで、1週間に1度でも行くと「・・・をしている」「・・・を習っている」という感覚になるらしい。私自身、何故道場を始めたかというと、習う側だとサボってしまうからです。お金を頂戴して指導するとサボることができません。習っている側だとお金を払っているのだからサボるのは自由。だからサボらないために始めたのが本当の理由です。ですからサボりたくなるのは痛いほどわかる。でも、続けていてわかるのは習い事はできれば「毎日」、できなくとも週に3~5は当たり前の感覚でなければ身にはつきません。そういうものです。ですからエンブレムを身に着ける的な感覚は無駄になります。がんばりましょう。

このページをシェア
<<前の記事へ
次の記事へ>>
コメント欄を読み込み中

ブログトップへ

最新記事

2018/06/23 22:55
2018/06/15 22:57
2018/06/10 19:34
2018/06/07 12:59
2018/05/13 20:33
2018/05/04 18:47
2018/05/01 0:02
2018/04/25 20:53
2018/04/03 17:30
2018/03/12 22:20